【マンゴーかき氷】ひとりで行けるもん!ぼっちに優しい台南甘味処界のスーパーサブ!台南市南門路「迦南水果店」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
連休おわりましたね!

ゴールデンウィーク期間中、台湾からのアクセスが激増、ページビューが激増した本ブログですが、連休が終わり弱小ブログに戻りました(´;ω;`)

読者さんを増やすために何をすべきか!?真剣に考えた結果、マンゴーかき氷を取り上げるという安易な結論に達しました!

本ブログは「一人旅=ぼっち」に優しい情報を提供しています。一人で行ける店は大体複数人で行けます。反対に複数人で行けるけど、一人で行けない店は沢山あるからです。

今日は、ぼっち台湾旅行者が抱える深刻な問題「ぼっちだとマンゴーかき氷の有名店入り難い問題」に対する解を皆さんにお伝えしたいと思います。

「台南観光×問題解決」という斬新な切り口でお送りします!

スポンサーリンク

何故ぼっちはマンゴーかき氷の有名店に入り難いのか?

一人旅を好む方、相手がいなくて仕方なくの方、様々な一人旅があると思います。僕は一人旅が好きです。泊まりたいホテルを選べるし、好きに動いて気を使う必要もない。自由です。

しかし自由なようで自由ではないもの、それが食事です。食事は一人である事による制約って多いですよね!マンゴーかき氷に当て嵌め整理すると。。。

その①量が多過ぎて一人では食べれない

一人では食べきれないマンゴーかき氷のイメージ

マンゴーかき氷の有名店の人気の理由は、マンゴーの量が多いことだと思います。複数人でシェアする前提になっています。あと値段も高いです!

女性は勿論、男性でも一人で食べきれない事が多いと思いますし、例え食べれたとしても身体を思うと食べない方がよいと思います。

②ぼっちで行列に並ぶのは辛い&時間が勿体ない

台北の人気店、冰讚の行列

台南一行列ができる冰鄉

先日、台北の有名かき氷店「冰讚」に行ってきたのですが、楽しそうな日本人グループに囲まれ一人行列に並ぶのはつらかったです。一人は僕だけでした。。。

台南で一番行列するかき氷店は民生路の「冰鄉」です。冰鄉は開店前は整理券配るようですが、開店後は明確な着席ルールがないので、空いてる席に座ったもの勝ちです。

民生路側の店舗正面、そして裏側にも席があり争奪戦が激しく、席取りは一人では不利です。

一人だと行列の雰囲気にのまれてしまう、並んでいる時間が苦痛という方は多いのではないでしょうか。

その③繁盛店の中で一人食べるのが恥ずかしい

周りに大勢人がいるなか、一人で食べるのが恥ずかしいと感じる人が多いと思います。甘いものに関し男性は特に感じると思います。

台湾では男性が一人で甘いものを食べるのは普通です。男性で一人のお客さんしかいない場合もあるくらいです。堂々としていましょう!

しかし、マンゴーかき氷の有名店には日本人が多いです。日本人しかいない時もあります。

集団の中でこそ孤独を感じるものです。日本語で楽しそうにマンゴーかき氷を食べているグループを見ながら、一人で食べるが苦痛、恥ずかしいと感じる方はいると思います。


以上から「ぼっちでも行きやすいマンゴーかき氷店」は、量が多過ぎず、行列が少なく、日本人が少ないお店だと思います!

次の章で台南在住の僕がおススメする台南のマンゴーかき氷店を紹介します!

府前路×南門路のスイーツ激戦区にあるお店「迦南水果店」

台南のマンゴーかき氷関連でよく名前に挙がるのが府前路の「莉莉水果店」です。府前路と南門路を交差する辺りは「甘味処」が沢山ある激戦区です。

鍋焼意麺が有名な甘味処「小豆豆」

「莉莉水果店」のような果物屋ではなく、台南名物「鍋焼意麺」など軽食と甘味が食べれるお店が幾つもあります。樹林路の「小豆豆」や、府前路の「奇異果子」などが人気です。

「莉莉水果店」は日本人が多く、マンゴーかき氷の量が多いです。「小豆豆」は台湾人の行列が長く休日は一人では行き難くいと思います。

迦南水果店

美味しいけど、行列がなくて、日本人が少ないお店!それが今日紹介する「迦南水果店」です。このエリアでは3、4番手の人気店だと思います。※違ってたらごめんなさい。

「迦南水果店」の店内

写真はゴールデンウィークの土曜日14時頃です。お客さんはいますが空席もあります!日本人はいませんでした。同じ時間帯、有名店は日本人が行列してるはずです!

メニュー


メニューが多過ぎて写真に納まりませんでした。フルーツ系かき氷、ジュース、カットフルーツのほかに、チョコレート系のかき氷もあります。

軽食も充実しており鍋焼意麺やカレーライスなどがあります。僕が行ったときは、他のお客さんは皆、麺を食べていました。早速、新鮮芒果牛奶冰(マンゴーかき氷)を注文しました!

「迦南水果店」のマンゴーかき氷

新鮮芒果牛奶冰

新鮮芒果牛奶冰(マンゴーかき氷)95TWDです。有名店のマンゴーかき氷は150元~200元程度が相場かと思います。このお店は量が少なめですが安いです。

量が少なめとはいえ氷が山盛りで結構なボリュームです。

マンゴーかき氷は、氷が隠れるようにマンゴーを盛り付けるパターンが多いですが、このお店は半分練乳、半分マンゴージャムで氷を覆っています。

カットマンゴーは氷の頂上にトッピングされている状態です。写真だけではマンゴーの身が少なくね?と思われるかもしれません。

氷の内側にマンゴー①!

しかし!氷の内側にマンゴーが隠れています!カットマンゴーの量は十分にあります!

新鮮なマンゴー

この日は注文を受けてからマンゴーをカットしていました。切りたてのマンゴーは美味しかったです。

量が多いとはいえ、有名店のマンゴーかき氷と比べれば一人で食べやすいと思います。マンゴーだけ食べて、氷はある程度残すのなら余裕です!

マンゴーの質が高く、値段も的手ごろ、長い行列をする必要もない優良店だと思います!一人で行くのに色んな意味で最適だと思いますよ!

場所

住所:台南市中西區南門路185-4號

時間:11時30分~22時(水曜定休)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. emma より:

    いつもBlog拝見しています。こちらのblogを拝見し、宿泊するホテルを決めました^^ マンゴーかき氷の情報ありがとうございます!!この週末に台南に旅行に行くので楽しみです! もう凍らせてあるマンゴーではなくて、生マンゴーが食べられるのでしょうか?

  2. David より:

    ブログご覧いただきありがとうございます!

    台南暑いですが、台南旅行楽しみですね!楽しんでください。

    マンゴーかき氷ですが生でした。店のショーケースにカット前のマンゴー置いてありましたし。

    というか、今の季節は台湾各地どこても生マンゴーだと思いますよ!

    ★恐らくです。もし違ったらごめんなさいm(_ _)m