お土産物屋としても使える!メーカー直営の食品チェーン店「義美食品」の魅力を語る。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

突然ですが皆さんは台湾旅行ではお土産を買って日本へ帰りますか?

こんにちは。 今日、食堂で鍋を食べている時、台湾のニュースを見ていたら今年5月日本は10連休だから多くの観光客が台湾に来るという内容でした...

↑以前のブログでお土産選びは簡単に済まそう!的な記事を書いています。

僕自身、旅行でお土産を買うのは好きではないです。この感覚は男性に多いかもしれません。女性ってどんな買い物でも楽しむ事が上手だと思います。

ネットで「台湾 土産」と検索すると、誠品書店、有名店の高額なお菓子、高級店の茶葉みたいなのが多いです。「リア充」同調圧力がプレッシャーですよねwww

節約系土産では量販店の家樂福(カルフール)や頂好(welcome)や全聯(PXマート)でまとめ買いしましょ的な記事やブログも多いと思います。

今日は上記の量販店とは違うけど台湾全国どこにでもあって台湾人にも支持されている。そのうえ手軽な土産物屋としても使えるお店を紹介します!

スポンサーリンク

信頼のブランド「義美」

義美食品

今日紹介する「義美食品」は台湾各地にあるチェーン店です。コンビニみたいなお店にピンク色の看板を見た事がある方も多いのではないでしょうか。

乳製品、大豆製品、調味料、菓子、冷凍食品などを製造する台湾の大手食品メーカー「義美」直営の小売店舗です。

日本にはあまり無い形態の店舗で、例えるなら明治製菓と明治乳業、森永製菓と森永乳業が自ブランド商品を販売する小売店を全国展開しているようなイメージでしょうか。

他メーカーに食品スキャンダルがあっても、スキャンダルと無縁の義美は、台湾人から原材料に拘り誠実に商売をする「信頼のブランド」として高い支持を受けています。

義美商品はどこの量販店に行っても売っているにも関わらず、義美製品しか売っていないメーカー直営店があるのは面白いですね!

義美ブランドの人気が高い証拠なのかもしれません。

僕が住んでいた台南のアパートの近くに「義美食品」があり、毎日のように買い物に行っていました。僕的にはセブンより義美が近くにあった方が嬉しいです!

次の章で義美食品の店内を紹介します!

義美食品の店内

※店員の方に撮影許可をもらって写真撮影しました。

店舗毎に差があるもののコンビニと同じくらいの大きさのお店です。今回は標準的な大きさのお店の店内で写真を撮りました。

他のお客さんもいたので店全体の雰囲気というより商品を中心に写真を撮っています。お店の雰囲気はコンビニと似た感じと思ってもらって問題ないです。

レジカウンター周り

パンケーキ類

パン・ケーキ・中華菓子類

茶葉蛋

どら焼き

菓子類

名物ソフトクリーム!

カウンターフードやコーヒーがあります。お店によってはイートインスペースもあります。新聞も売っていますね!

台湾コンビニとの違いは、コンビニに必ずある「おでん」とか「ホットドッグ」はないです。茹で卵はあります。その他の違いは保温機でパイやクロワッサンが売っています。

義美は自社で生菓子やパンを製造しているのでカウンター周りにどら焼きみたいな生菓子が多く売ってますね!

そして義美のカウンターフードを代表するのがソフトクリーム(霜淇淋)です。ミルク味の白いソフトクリームは25元からとお得です!僕はほぼ毎日食べていました!

台湾の観光地で高いソフトクリームが売っていて行列していますが、台湾で一番美味しいソフトクリームは義美だと思います!昔のブログにも書いてますがその想いは変わっていないどころか強くなるばかりです!

義美に買い物に行ったらソフトクリームを食べる事をおススメします!

パン類

パン類①

パン類②

パン類③

コンビニのパン売り場のように菓子パンや食パンが売っています。品ぞろえは豊富です。

台湾の定番パン、羅宋麵包や肉鬆麵包なども売っていますし、日本と同じアンパンやクリームパンも売っています。菓子パン1個22元なので台湾のセブンよりも安いです。

義美のパンは日本のパンみたいに甘くて柔らかいので好きでよく食べます!

贈答品と調味料

贈答品

調味料

調味料②

魚のそぼろ

義美食品の特徴が贈答品コーナーに広くスペースを使っている事です。

店の壁面には焼き菓子や調味料などが贈答用にパッケージして飾ってあります。菓子類はパイナップルケーキやビスケットやスナックや中華菓子もあり充実しています。

ブログタイトルでお土産物屋として使える!と書いているのは、こういった商品をお土産にするのはいかがでしょうか?という意味です!

また調味料も台湾にしかなさそうな商品が多いです。その他そぼろの缶詰めなどの加工食品も売っています。台湾食材好きには堪らないと思いますよ!

菓子類

菓子類①

パイナップルケーキ

スナック菓子類

パイナップルケーキやパイのような生菓子も売っています。パイナップルケーキはばら売りもしています。1個買って食べてみて美味しかったら贈答用を買うもの良いかもですね!

義美は菓子メーカーでもあるのでチョコレートやクラッカーなどのスナック菓子も売っています。台湾のセブンイレブンでも買えますが、義美ショップは種類が豊富です!

乳製品、大豆製品、アイスクリーム、冷凍食品

冷凍食品

アイスクリーム

豆乳類

乳製品

大豆製品

名物ミルクティー

コンビニと同じように、冷凍ケースや冷蔵ケースがあって商品が沢山売っています。コンビニとの違いは商品が殆ど義美製品です!

冷凍ケースには冷凍食品やアイスクリーム、冷蔵ケースには紙パックの豆乳や牛乳、プラスチックボトルの豆乳や牛乳やヨーグルトが売っています。

台湾の小売店の特徴として、牛乳と同じくらい豆乳のラインナップが充実していますね。豆腐や厚揚げも売っています。

義美の豆乳は濃くて統一など他ブランドと比べ美味しいと思います。少し高いですが試しに飲んでみてください!あと「あずきバー」とか「どら焼きアイス」も美味しいです!

また義美のミルクティー(奶茶)は数年前、台湾でブームになったくらい美味しいらしいです!僕は飲んだ事がありませんが試してみてください!

台湾食品好きには天国みたいな店じゃね?

いかがでしょうか?

台湾のスーパーマーケット巡りが好きな人、台湾食品が好きな人にとってみると、コンパクトに色々な種類の食品が売っている義美食品はすごく楽しいのではと思います。

台湾国内のある程度大きい街であればどこにでもあるお店ですので、今回はお店の場所紹介はしません。

お店に行きたい人は台湾に到着後「義美食品」でグーグル検索したら、近い場所にお店があると思います。

また特別意識しなくても、ぶらっと散歩していたら見かけることがあると思います。そんな時はソフトクリームで休憩してはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする