偉業!台中市郊外の弁当屋で「ほぼ」全メニュー制覇を達成!台中市豐原區「華圓池上飯包」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブログでは地元民に人気のお店を紹介する事が多いです。

ガイドブックで調べるのではなく、僕自身が現場を見てお客さんが多くて活気のある店に入って食べてみる。それで美味しくておススメと思えるお店を紹介しています。

なのでガイドブックには載っていない料理を紹介する事も多いわけです。ブログで弁当屋を紹介する事が多いですが、ガイドブックは駅弁くらいしか紹介しませんもんね。

今回は台中郊外の街「豊原」で見つけた弁当屋さんを紹介します。

スポンサーリンク

台中市豊原区にある弁当屋さん「華圓池上飯包」

こんにちは。 いよいよ師走の雰囲気が出てきましたね。 年末年始は台湾旅行する人も多いと思います。特に予定も決めずに、台湾でゆっく...

台中のマニアック夜市「雅潭夜市」を紹介した時に書きましたが、僕は一時期、台中郊外の街「豊原」に嵌り通っていました。

台中市豊原市街

現在の豊原は「台中市豊原区」として台中市の一部となっていますが、嘗ては台中県の県庁所在地の「台中県豊原市」でした。

台中中心部から離れていますが、嘗て県庁だったためデパートもあり規模の大きい郊外の街です。首都圏でいえば「浦和駅」、関西でいえば「高槻」みたいな感じでしょうか。

上の写真も2019年とは思えないくらい渋く味わいのある街並みですよね!

華圓池上飯包がある三民路

今日紹介する弁当屋さん「華圓池上飯包」は豊原市街三民路にあります。店の正面の写真を撮っていません!ごめんなさい。写真左側の黄色い看板がお店です!

華圓池上飯包の店内

僕が何故このお店を見つけたか?というと豊原市街を散歩している時、夕方4時頃という食事時に少し早い時間にも関わらずお客の出入りが激しいお店がありました。

俺的GPSでは行列ができていなくても、食事時でないのにお客さんの出入りが多い店は美味しいに違いない!と判断しました。

イートインスペース

そして直感で食べてみたところ、これが大ヒット!これまで台湾で食べた弁当でトップクラスの美味しさだったのです!

お店の屋号「華圓池上飯包」について解説

お店の歴史は知りませんが、店名について解説したいと思います。

ご存知の方も多いとは思いますが「池上」とは台湾東部の地名です。「池上」は米の名産地として知られています。

池上米を使った弁当「池上便當」はご当地グルメに留まらず、台湾全土で通用する料理の名前です。日本でいう「讃岐うどん」「博多ラーメン」「稲庭うどん」みたいな感じです。

台湾の多くの弁当屋の屋号に「池上便當」が入っています。チェーン店も多いです。「池上便當」の看板は台湾中で見る事ができます。

そして華圓池上飯包の「飯包」は弁当の意味です。台湾では弁当の事を、日本語がなまった「便當」、中国語の「飯包」と2通りの言い方をします。

つまり「池上便當」と「池上飯包」は同じ意味!両方とも池上弁当という事です!このお店は「華圓」の池上弁当屋ということになります。このお店は台中郊外に3店舗ある小規模チェーン店みたいです。

「華圓池上飯包」で食べたもの

メニュー

ブログのタイトルが「ぼぼ全種類制覇」となっています。

お店が気にいった僕。いつも売り切れの鰻魚飯以外、全6種類を食べました!豊原に行くときはいつも弁当を食べていました!本当は豊原名物グルメもあるのですけどね!

①招牌飯(おすすめ弁当)

招牌飯①

先ず最初に食べたのが店一押しメニュー「招牌飯」75TWDです。店内で食べたのですが、持つとずっしり重みがあります。写真からも具沢山なのは解りますよね?

招牌とは「おすすめ」の意味です。弁当屋に限らず、色々な飲食店のメニューに出てくる単語なので覚えておくと便利です。

このお店の「招牌飯」は幕の内弁当みたいな感じです。上の写真だけでは解りにくいので更に詳しく解説します。

招牌飯②

招牌飯のメインのおかず

招牌飯の副菜

上の3枚の写真で解説すると白米の上に色々なおかずがトッピングされています。このお店の招牌飯のメイン具材はチャーシューと豚肉の唐揚げです!

メイン具材の他に副菜も白米が見えないくらい敷き詰められています。この副菜は各メニュー共通になります。

写真の副菜は、奈良漬け、生姜漬け、ゆで卵、麩の煮物、キャベツ炒め、青菜炒め、大根の漬物、ハムですね!

初めてこのお店の招牌飯を食べた時は衝撃的でした!白米もお肉も副菜も美味しい!しかも台湾の弁当屋にありがちな脂っぽさが全くないうえ、日本人向けの塩気が強めの味付け。

奈良漬けや生姜漬けは日本で食べているものと同じ味のようにも感じました。本当に美味しい!この弁当は只者ではないと感じました。

②魚排飯(白身魚の空揚げ弁当)

魚排飯①

魚排飯②

魚排アップ!

魚排飯90TWDです。弁当にはスープとヤクルト風乳酸菌飲料が1本着きます!

白身魚は厚く大きな身です!薄い衣がついて揚げられています。揚げたて熱々状態でスパイスがかかっています。肉厚な白身魚は脂が乗っていて柔らかくて美味しいです。

③燒肉飯(豚肉のフライ弁当)

燒肉飯

燒肉飯の副菜におかか!

燒肉

燒肉飯80TWDです。燒肉を日本の漢字に直すと焼肉になるわけですが、台湾の燒肉は焼肉とは違います。詳しく解りませんが、味付けした豚肉に厚めの衣をつけて揚げてあります。

招牌飯は燒肉が2切れ載っていますが、燒肉飯は倍の4切れです!台湾風の香辛料の香りと甘い味わいが特徴です。台湾上級者向けに感じます。

副菜は日によって変わるのですが、この日は「おかか」が載っています!おかか御飯は台湾人でも食べるのですね!

④排骨飯(とんかつ弁当)

排骨飯①

排骨飯②

排骨飯80TWDです。台湾風とんかつ弁当ですね。

お店によってはとんかつにタレを漬け込んであることがありますが、このお店は揚げたとんかつがそのままで出てきます。薄切り肉で大きくサクサクした食感です。

⑤爌肉飯(豚角煮弁当)

爌肉飯

売り切れていることが多い人気メニュー爌肉飯85TWDです。豚角煮弁当ですね!このお店の豚角煮は香辛料の癖がなくトロトロで絶品です!これもおススメです!

⑥雞腿飯(鶏もも肉の唐揚げ弁当)

雞腿飯①

ほぼ全メニュー制覇!最後は台湾の弁当屋の定番「雞腿飯」100TWDです!鶏もも肉の唐揚げですね!このお店の人気メニューみたいです。

写真で揚げたて熱々なのが解りますよね?骨付き肉はジューシーで柔らかくて最高です!台湾の鶏肉は本当に美味しいです!


いかがでしょうか?池上弁当の数々!美味しそうでしょ?

台中から少し離れた郊外にあるお店ですが、後日紹介する夜市「豊原夜市」に近いです。夜市も見る前のお食事に最適だと思います!

ヤクルト風飲料「健健美」w

僕が選ぶ台湾トップ3に入る弁当屋です!

場所

住所:台中市豐原區三民路210號

時間:10時30分~20時

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする